TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

老猫・高齢猫 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    冷たい雨の日は・・

    tyare

    金物屋の猫ページ

    読者になる
  • 2位

    野良さん

    tyare

    金物屋の猫ページ

    読者になる
  • 3位

    【猫】ACE阻害薬:フォルテコール

    ACE阻害薬:フォルテコール 血圧を下げて腎臓を助けるおクスリです。腎機能の低下が高血圧を起こし、高血圧が腎臓に更にダメージを与えるという悪循環を断ち切るためにも血圧を下げるのは重要です。ACE阻害薬は個人輸入でも入手しやすいです。

    たけBlog

    猫、時々Biz

    読者になる
  • 4位

    【BUNが最高値を更新してしまった~シロの血液検査】

    前回かなり良好だったシロの数値ですが、今回はあちこち悪化していて先生も驚いていました。これまで30台だったBUNもいっきに大台。思い当たるふしといえば……(結構あった)。前回が良かったのでちょっと気が緩んでたかも。対応の見直しで、次回までには何とか立て直したいものです。

    猫の腎不全とおつきあい

    読者になる
  • 5位

    【猫】高齢猫の粗相の理由 

    【猫】高齢猫の粗相の理由。排尿というのは複雑な行動なのです。尿意を感じてから、排尿をスムーズに終えるまでは、手足だけでなく神経や不随意の筋肉まで、物凄く複雑なプロセスを経ているのです。歳をとれば多少はズレるのもやむなしかと…

    たけBlog

    猫、時々Biz

    読者になる
  • 6位
    読者になる
  • 7位

    ネタ切れ……

    懐かない猫との攻防

    あきなり

    明日だって眠い

    読者になる
  • 8位

    ふくまるが可愛いドラマ『おじさまと猫』

    先日、友人と長電話をした。 彼女は19歳の頃からの友人で、今も昔と変わらずおしゃべりする、いちばん付き合いの長いコということになる。 20代の頃3年ほど、札幌から東京へ移ってからも、歩いていける距離にお互いが住んでいた時期があった。 彼女は今は、札幌から少し遠い自分の地元に住んでいるため、年に数えるくらいしか会うことはなく、物理的な距離が縮まることもない。東京在住時は近所に何人か友達が住んでいて、お互いの部屋へちょっと寄ったり、旅行やそれぞれの帰省時には、猫のお世話をお願いしたりお願いされたり… 色々ありながらもいちばん楽しく、充実していた時期であったことに間違いはない。 今、その頃の友達は全…

    yuraneco

    ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

    読者になる
  • 9位

    【猫】自宅輸液後に噛まれる 「このヘタクソ!」(ガブリ)

    皮下輸液を失敗して猫にこのヘタクソが!と噛まれました。甘噛みでなく、警告的な噛み方でした。結構痛かったです。自宅での皮下輸液は段取りは覚えますが、針を刺す位置決めと液漏れさせないやり方は悩みどころです。骨と皮に痩せてしまった猫には難しい…

    たけBlog

    猫、時々Biz

    読者になる

「猫ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)